シネマホール

いまいるページ:ホーム >  シネマホール

シネマホールは、1995年に滋賀県唯一の公営映画館として上映をスタートしました。2003年3月に一旦閉館しましたが、同年6月、滋賀会館シネマホールファンクラブ・RCS・滋賀県文化振興事業団3者により、公設民営映画館として再スタートしました。 いわゆるミニシアター系の佳作が上映され、大津市民はもとより県内県外の映画ファンに愛されてきました。
滋賀会館シネマホールは、今月末をもって事業終了いたします。今日まで応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

シネマホール3月のチラシ(表面)   チラシ(裏面)   最終週上映スケジュール
 休映日は、3月23日(火)・29日(月)です。

料金・チケット

前売

当日

シネマホール会員

一般

学生

「R」 料金

1,500円

1,800円

1,500円

1,200円

「A」 料金

1,300円

1,700円

1,400円

1,200円

「C」 料金

1,300円

1,000円

1,000円

「特千」料金

1,000円

900円

全作品、小・中・高校生、シニア(60歳以上)、障害者の方・・・1,000円均一

チケット購入窓口

滋賀会館シネマホール窓口、京都みなみ会館、チケットぴあ、ローソンチケット、アル・プラザ大津(2階サービスセンター)にて発売しております。

サービスデー

 全曜日サービスデー
  • 火曜日・・・シネマホール会員1,000円デー
  • 水曜日・・・水曜レディースデー 女性の方1,000円
  • 木曜日・・・シネマホール会員1,000円デー
  • 金曜日・・・男性女性ともに1,000円
  • 土曜日・・・学生1,000円(要学生証提示)
  • 日曜日・・・最終回上映を1,000円
 その他の割引サービス
  • 毎月1日はファーストデー1,000円(※1日が休館の月は、翌日が対象になります)
  • 作品の上映初日が平日なら、その日その作品1,000円

休館日

毎週月曜日は休館です。(月曜日が祝日の場合は上映、翌日休館)

ページの先頭へ戻る